ゴルフ100切りショートカット

ゴルフはなぜか燃えるスポーツ

 私がゴルフを始めた最初のきっかけは両親でした。特に母は50代過ぎてから、父に誘われゴルフをするようになりました。それから母は打ちっぱなしやレッスンに通いだし、月に1回はハーフを回るようになり、5年たった今では100を切る上達振り!娘の私自身もゴルフに誘われましたが、最初はフォームの練習からといってなかなか打たせてもらえずあんまり面白いと感じませんでした。

 

 しかし、ゴルフ好きの主人と結婚したことで一変。母からクラブのセットをもらい、主人とデートと称して打ちっぱなしへ行く日々。もちろんうまく当たらないし、飛ばない。練習場に来ている女性の方と比較してしまい、「なんでこんな下手っぴなんだろ・・・。」とへこんで帰る日も多かったです。それでも去年、実家に帰省した際に私達夫婦と両親とで初のコースデビュー!結果はもちろん散々でしたが、そこから負けず嫌いに火がついたようで私もレッスンに通ったり、自主練習に通う日々。すると、今まで打てなかったクラブが打てるようになり、レッスンの先生も「スウィング綺麗だね」とお褒めの言葉が!両親に叩き込まれた甲斐があったなと思いました。そして、私の成長ぶりを知った両親も燃え、二人そろってレッスンに通っているだとか。さらにそれを知った主人も練習場へ。何故かみんなメラメラと燃えています。

 

 今は実家へ帰省する際はゴルフバックを2つ積んで、両親と一緒にプレーできることがささやかな親孝行かなっと思います。主人も「夫婦で共通の趣味を持てることが嬉しい!」とニコニコしてくれます。休日もゴルフショップへ行ったり、両親との会話もゴルフという共通の話題が合って大盛り上がり!「ゴルフは男女関係なく、年をとってもできるスポーツだ。」と言った主人の言葉がよく分かります。父と主人、母と私とお互いライバルのような関係で張り合いつつ、ゴルフ生活を楽しんでいます。

 

ゴルフをやるからには、早くスコア100を切りたいですね。だからいろいろと勉強をしたり工夫をしているところなのです。早くスコアを上げるにはこういうサイトもよいのかなと思ったりもするのです。
ゴルフ100切り実現Express

 

そうそう、スポーツではプレッッシャーがいつもつきまとっていますよね。そしてゴルフというのは特にプレッシャーが影響するスポーツです。勝敗が決まる最も重要な場面で、プレッシャーに押しつぶされてミスをする人は少なくありません。そういう時によりどころとなるのは、どれだけ練習をしたかだとよく言われるんですけど、それでも効率よい練習をしていなければ、練習に時間をかけても天井りみがないものなのかもしれませんね。